TEISHOブログ|帝京大学小学校

帝小の日々2023-124 ☆3・4年 FC東京特別授業☆

2023.12.14

FC東京の方々による特別授業をおこないました。

コラボ授業が決まったときから、「いつやるんですか。」「どんなことするのですか。」と、

サッカー好きの子どもたちはこの日をずっと待ちわびていました。

いよいよ、ご対面。プロのサッカー選手だった方を目の前にして子どもたちは緊張気味です。

講話では、夢をもつこと。またその夢を目標に変えて、達成するまでの道筋を考えることの大切さを教わりました。

人生の経験を登山に例え「頂上ばかり見ていては危険なことに気づけない。ときには足元を見ることも大事。」と、

分かりやすい説明をいただきました。

また、挫折した経験や、怪我をしてから復帰するまでの話を聞き、

「プロでも失敗するのか。」「怪我があってもそれを乗り越えることが大事なんだ。」と

貴重な話を子どもたちなりに受け止めていました。

実技の時間は、ボールを使った運動をたくさん教わりました。

「とめる」をキーワードにし、手で受け止める、足の裏を使ってとめる、お尻で座るようにして止めるなど、

全身を使ってボール運動をおこないました。

すべてのことを成功させるには、パスする相手の目をみる、相手が受け取りやすいようにパスをするなど、

サッカーに限らずどんなことにも共通する大切なことを運動から教わりました。

サッカーや運動が苦手で身構えてしまっていた子も次第に笑顔になり、楽しく取り組むことができました。