TEISHOブログ|帝京大学小学校

帝小の日々35 ☆図工科(3年) 里山プロジェクト その②☆

2022.06.03

5月にぽんぽこ山に入ってから、「とても楽しかった」「もう一度行きたい!」という思いを持った子どもたち。

帝小タイム(休み時間)にもぽんぽこ山で活動をしたい!と、3年生の有志の企画が立ち上がりました。

企画立案のために自分たちでルールを決めてiPadでスライドをつくり、教頭先生に許可を貰うためプレゼンをしました。すると…

 

教頭先生からは、もっと伝わりやすくするためのアドバイスをたくさん貰いました。

そして、自分から何人もの先生のところへ行き、教えてもらう姿が…。

 

何度も修正して3度目のプレゼンで合格が出ました!やったね!

いよいよクラスのみんなの前で企画を発表。

なんと里山でとれた竹の子をつかった料理の風景を動画に撮り、

みんなに見てもらおうと編集してビデオもつくっています。すごい。

みんな真剣に聴いています。

発表が終わると、クラス全体に自然と温かい拍手が起こりました。

ぜひ企画に参加したい!と手を挙げる子どもたち。

 

担任の先生からは

「ひとつのことをやり遂げることは時間がかかるが、それをやり切ったことが素晴らしい」

という言葉をもらいました。

 

来週から実際にぽんぽこ山に入って活動できるのが楽しみです。