TEISHOブログ|帝京大学小学校

【6年生11月】学芸会に向けて②

2021.11.04

 今日から本格的に学芸会の練習が始まりました。6年生の演目は「魔法を捨てたマジョリン」です。劇団四季オリジナルミュージカルの原作にアレンジを加えて脚本をつくりました。

 写真は場面ごとの立ち稽古の様子です。子ども達は、自分の台詞に合う動作を考え、台本に書き込みます。学芸会を通して、「協力することの大切さ」や「みんなの力でやり遂げることができたという達成感や成就感」、「自分もみんなのために役に立つことができたという自己肯定感」を育んでいきたいと思います。