TEISHOブログ|帝京大学小学校

帝小の日々2023-127 ☆2年 生活「町たんけん②」☆

2023.12.19

前回のたんけんから約2週間、第2回目の「町たんけん」では、

高幡まんじゅう・開運そば・高幡不動尊の3つの場所に分かれて

インタビューをおこないました。

➀高幡まんじゅう

製造工場の中に入って、饅頭ができあがる工程を見学しました。

校章の焼き印を実際に目の前でつけてもらい、出来立てのお饅頭を特別にいただきました。

「とってもあったかいね」「あんこがおいしい!」

と嬉しそうに食べていました。

 

インタビューでは、店舗をみて疑問に思ったことや、今日の見学で得た新たな発見など、

たくさんのことを聞くことができました。

②開運そば

店長さんのご厚意で特別に厨房の中も見学させていただきました。

「このお湯は、なにかな?」「氷が入っているシンクがある。」など開店前の準備を見ました。

たくさんの食べ物と見たことのない調理器具に驚きでした。

インタビューでは、前回の町たんけんでは気がつかなかったところも含め、質問することができました。

 

③高幡不動尊

龍の下で手を叩くと願い事が叶うという「鳴り龍」に行きました。

「いつも手を叩くよりも音がすごい響いている」と鳴り龍の不思議さに驚いていました。

その後、奥殿に行きました。

如来像や不動明王像など歴史的に価値のあるものをたくさん見てきました。

「なんで色が黒いのかな」「どうやってこんなに大きなものを中まで運んだのかな」と

気になることがどんどん出てきました。

 

最後に前回のたんけんで気になったことを住職さんにインタビューしました。

2年生にも分かるように説明して下さり、質問の回答を聞いて一生懸命にメモを取っていました。

 

どの場所に行った子ども達も満足した表情で学校に帰ってきました。