TEISHOブログ|帝京大学小学校

帝小の日々2023-119 ☆2年 生活「町たんけん➀」☆

2023.12.05

生活科の「町たんけん」で高幡不動周辺に行きました。

今回は、お店を実際に見ることで、気づいたことや不思議に思ったことについてのメモづくりです。

学校の外に出ての学習は久しぶりなので子どもたちは、この日を楽しみに待っていました。

 

高幡まんじゅう・開運そば・高幡不動尊の3つの場所を下見しました。

 

①高幡まんじゅう

お店の前に行き、たくさんの商品を見せてもらいました。

商品の名前やお店の外観に人の顔が書いてあることなど気になることばかりの様子でした。

 

②開運そば

実際にお店の中に入らせてもらい店内を見て回りました。

「なんで机の上に金運上昇など書かれた旗が置いてあるのかな?」

「どうして子どもメニューはどらちゃんって言うのかな?」など色んなことに気づいてメモをしていました。

お店は準備中でしたが「良いにおいがするからお腹が空いてきた」と言っている子もいました。

 

③高幡不動尊

昔からある様々な建造物を見て、なんで?どうして?と色々な疑問をもちながら敷地内を回りました。

その中でも一番子どもたちが関心をもっていたのは五重塔です。

「なんで屋根が五枚もあるんだろう」「赤色で塗られているのは理由があるのかな」と

興味津々でした。

 

2回目の町たんけんでは、自分たちでメモしたことをお店の人や住職さんにインタビューをします。

 

どんな回答が聞けるのか楽しみですね。