TEISHOブログ|帝京大学小学校

帝小の日々64 ☆2年 ボッチャ体験☆

2022.07.16

日本ボッチャ協会・新井大基さんをお迎えし、

パラリンピック競技のボッチャを体験しました。

 

ボッチャのルールや投げ方を教わり、

2つのグループに分かれて

一人一球ずつ順番に投げて対戦しました。

 

ボッチャは、最終的に白い球(ジャックボール)に近い方が勝ちです。

玉をねらって投げる難しさと、白い球の近くに投げられた時の楽しさを感じていました。

 

 

「ナイスプレー!」「すごい!」とガッツポーズで盛り上がり、

自然と笑顔が生まれていました。

パラリンピック競技を知る

きっかけになりました。