TEISHOブログ|帝京大学小学校

帝小の日々68 ☆4年 協同的な学び☆

2022.07.25

 社会科では、他者と関わり合いながら学ぶことを通して、「一人残らず子どもの学ぶ権利を実現する」「一人ひとりの学びの質を最大限に高める」ことを念頭に置きながら授業を行っています。

 

 特に、他者の考えを「聴き合う関係づくり」を大切にしています。例えば、授業中に自由に立ち歩く時間をつくったり、3・4人程度のグループで話し合う時間をつくったり、オンライン参加の友達と対話できる環境をつくったりと、意図的に「聴き合う場」をつくっています。

 対話的なコミュニティを大切にすることで、高いレベルの学びを一人ひとりが実現できると考えています。