TEISHOブログ|帝京大学小学校

★ロボキッズ★ 1日目

2021.08.17

 夏休みも中盤に差しかかり夏の暑さが一転、季節が秋に近づき始めました。8月17日より4・5・6年生を対象にした集中講座「ロボキッズ」が始まりました。今日はロボットを組み立て、決められたルートを走行できるようにロボットにプログラミングするのが課題でした。子どもたちは慣れないながらも一生懸命にタブレットとにらめっこしながらプログラミングを行い、走行実験を繰り返し行っていました。「直進が長すぎたから壁にぶつかった~、もう少し短く設定しなきゃ。」など、友達と協力して行う場面も見られました。

             

     

今日の課題をクリアした人はロボットで五輪のマークを描こうという難易度がさらに高い実験も行いました。ロボットにペンを付けるのも1つ1つパーツを考えて装着していました。

          

     

円をロボットに描かせるようにプログラミングするのは相当難しいらしく、みんな四苦八苦しながら何度も挑戦していました。タブレットでプログラミングをしては実際にペンを装着したロボットで動かし、また微調整でプログラミング内容を変更し、だんだん上手に円を描くことが出来ました。