TEISHOブログ|帝京大学小学校

1年生 授業の様子

2021.12.13

2学期ものこりわずかとなり、1年生もたくましくなってきました。

最近の授業の様子をお伝えします。

 

算数「かさくらべ」の学習です。

班のみんなで容器を持ち寄って、「どれが一番たくさん入るかな?」と予想しました。

子どもたちの考えた調べ方でかさを比べてみます。

「予想と違った!」「思っていたよりたくさん入ったね!」と驚いていました。

 

国語「ものの名まえ」の学習です。

「一つ一つの名まえ」と「まとめてつけた名まえ」があることを理解してお店屋さんを開きました。

「『くだもの』はまとめてつけた名まえだね」「『くだものやさん』にはぶどうが売っているね」と話し合ってお店の準備をしました。

お寿司やさん、花屋さん、駄菓子屋さんなど様々なお店ができました。

お店屋さんとお客さんに分かれて、お店屋さんごっこスタート!

「いらっしゃいませ!」「おすすめはこちらです!」と大盛り上がり!

楽しく学ぶ1年生でした。