TEISHOブログ|帝京大学小学校

帝小の日々⑩

2021.09.10

新学期が始まり1週間が過ぎました、今日は専科の授業を覗きに行きました。

1年生の体育ではケンステップという輪っかをチームごとに配置してリズムよく飛んでいました。

 

3年生は夏休みにGoogleclassroomで配信された運動遊び動画を視聴し、実際にその動きを実践してみました。バランストレーニングやジャンプ運動など隙間時間に簡単にできる運動遊びなので家庭でも実践してもらいたいです。

 

6年生はボール運動のゴール型ゲームの真っ最中でした。シュートが入るとチームみんなで喜びを分かち合っていました。

2年生の音楽では音に合わせて手をたたいたり足踏みをしたり、音楽に合わせて指揮を振ったりと体を使って一生懸命に取り組んでいました。

 

5年生の理科では夏休みの自由研究の発表の準備をしていました。アプリを上手に活用して写真をスライドショーにしている児童もいて、自分の使いやすいアプリを利用してプレゼンテーションの資料を作成していました。

 

4年生の図工では「あったらいいな夢の屋台村」といテーマで自分が思い描く屋台をデザインし、段ボールで屋台を組み立てていました。去年今年とコロナ禍で地域の夏祭りなどが中止になってしまった分、この屋台が完成したらみんなで作品を並べてちょっとしたお祭りの雰囲気が味わえるといいです。完成したらまたブログに載せますので楽しみにしてください。