TEISHOブログ|帝京大学小学校

帝小の日々63 ★『YouTubeを通じて人生を考えよう』★

2022.01.19

1月13日にキャリア教育の一貫として、『YouTubeを通じて人生を考えよう』というテーマをもとに講演していただきました。

YouTube1本を作成するために、動画に出る人だけではなく、撮影や編集に関わる人がたくさん関わっていることを知りました。見えていない部分で、どれだけの人が関わっているのかという「想像力をはたらかせること」の重要性を学びました。 

   

また、完成した動画をすぐにUPするのではなく、時間を置いてからもう一度発信して良いか確かめるそうです。これは普段の行動にもつながり、反射的な言動をせずにワンクッション置いて落ち着いて判断してから行動することが、人と関わる上では重要なことだと学びました。

子どもたちの感想では、

「今の友達関係という小さなところから社会人として働くときまでも繋がっていくことだと思ったので、今まで以上に意識して行動したいです。」

「1度考えてから相手に伝えるということはとても大事だと思いました。親に怒られるとイライラしてしまうことがあるので、反射的に行動しないでワンクッション置くというのはとても参考になりました。」

などそれぞれが感じ取った内容を自分事として振り返っていました。

今回の講演を通して、「小学生として」の枠を超えて「人としてどんな人になりたいか」を考える貴重な時間となりました。