アフタースクールブログ|帝京大学小学校

2018年06月08日更新

絵本の世界へようこそ!おはなし会を楽しもう!!

こんにちは!

今回は5月24日(木)に開催した「おはなし会」の様子をご紹介します。

「特定非営利活動法人ぐーぐーらいぶ」の方々にお越しいただき、絵本の読み聞かせをしていただきました!

まず始めに、『しっぽのはたらき』という絵本では、「これは何のしっぽかな?」「へびだ!」と何のしっぽかを考えながら聞いていました。

  

続いて、『うし』というダジャレを使った絵本、『キャベツがたべたいのです』という蝶が八百屋さんになってしまう面白い絵本を読んでいただきました。

「うわぁ!うしがいっぱいいる!」「ちょうちょが変身した!」と子どもたちは興味津々で聞いていました。

  

 

次に、わらべ歌遊びをしました。

『おてぶしてぶし』、で始まる歌に合わせてリズムをとり、最後に、持っていた玉をどちらかの手に隠します。

「右手に入ってる!」「いや左手だよ!」と楽しそうに予想していました。

 

最後に、『しりとりのだいすきなおうさま』という大きなサイズの絵本を読んでいただきました。

みんな絵本の前に集まって絵本の世界に引き込まれていました! 

    

普段はアフタースクールスタッフが読み聞かせをすることが多いので、講師の方々の読み聞かせは新鮮に感じたようでした。

おはなし会の後も、アフタースクールにある本を読んで読書を楽しむ様子も見られました。

ぐーぐーらいぶの方々、楽しいおはなし会をどうもありがとうございました!

引き続き、子ども達に本の楽しさを伝えていきたいと思います☆